151

一週間、時間が欲しい。
何だか訳のわからない、青いロボットにグッときた。
納屋の隙間にテールフィンが見えた151線
地図も、何もかも持たないままの珍道中だった。
地元の人が、本当に優しくしてくれた。
住みたくなっちゃった。

d0261115_19442976.jpg
d0261115_194457100.jpg
d0261115_1945524.jpg
d0261115_19461463.jpg
d0261115_1946476.jpg
d0261115_19471457.jpg
d0261115_19472340.jpg
d0261115_19473871.jpg
d0261115_1952457.jpg
d0261115_1953650.jpg
d0261115_19531970.jpg
d0261115_1954965.jpg

[PR]
by autopet | 2016-12-08 20:06 | LIFE | Comments(2)
Commented by 黒板純 at 2016-12-09 09:24 x
拝啓ケイコちゃん…

長野はとっても寒いと思われ…

街並みは昭和だなと思われ…

ロボットから出て来ると思われる…かっこいいカプセル…

ボ〜ンと出て来る⁈

そのボ〜ンを聞きたな…


ごきげんよう。
Commented by autopet at 2016-12-09 19:00
純君、お久しぶりです。
北の国の生活わどうですか?
お父様の、お車で迎えに来てくれると言ってから
もう過ぐ、一年立つ頃ですね。
ほったらかされて、私は寂しいです。
せめて、お手紙ぐらい書いてね。
浮気はよくないです。
私わ、ちゃーんと見てますからね。
絵本も人に買わせてわ、だめ。
ごきげんよう。
<< ヤマハの会 昭和の働らく自動車の集い >>