灯油アレルギー

今思えば、もともとのエンジンの中身はドンガラ状態からのスタートでした。
そこで新しく、手配した後期型エンジンからのスタートです。
ですが、中身を除けばボキボキに破損されたパーツ・・・
そこで、初めのドンガラが事件の度に役に立ち、滑り込みセーフ。
あと半分組む所で発動機は完了ですそして、車体お見本の提供も本当に役に立っております。
初めは、ボナンザのエンジン積んじゃえ!とズルをしようと思いました。
なんだかんだ楽しんでやっております。いけるかな、いけるかな、朝霧スクランブル!

d0261115_231177.jpg
d0261115_2313258.jpg

[PR]
by autopet | 2016-07-10 23:19 | LIFE | Comments(0)
<< ひさし なあなあオカメさん >>