どきどき

ブラッカーズな時代に、ただあこがれを抱いております僕は、まさかのレース。
外周コースのどこかで、煙草タイムをきっと取ります。(チェリー)
どでかい、ジャンプ台があるものなら、なでなで地面に沿って走ればいいじゃんね。
鼻水、涙、救いようのない僕の顔つきはスカーフで隠れてしまうでしょう。
震え上がるぐらい怖かったならば見つからないように、プラグゆるめちゃおう。
と心の中で、思っております。どきどき、はらはら、朝霧スクランブル!

d0261115_22392242.jpg

[PR]
by autopet | 2016-06-16 23:10 | LIFE | Comments(4)
Commented by 応援団長 at 2016-06-16 23:48 x
一生懸命…応援します!

ふんとです…!

頑張って下さい!

さようなら。
Commented by tokushugdousha at 2016-06-17 00:20
火は入ったか

練習行きたい
Commented by autopet at 2016-06-17 11:57
応援団長は、かたくれてジャンプするといっていましたね
僕には、まねできませんが。けがをしたら、Kさんや、Jさん
が泣きます。きおつけてください。
Commented by autopet at 2016-06-17 11:59
その前に、キックがおりません。
先日、回りました。
練習は違うレーサーで行きます。
<< 平凡パンチ 大人の赤 >>